空中からのスキャン

空中ソリューションの柔軟性とスピードにより、広い範囲や複雑な環境をデータ取得します。

Stormbeeが持つFARO 3Dスキャナーとの互換性は、世界中の市場に価値を提供するユニークなコンセプトです。

FARO®とStormbeeは、スピードを要する広い範囲をデータ取得するソリューションのために協力し合ってきました。ヘリコプターのアジリティが柔軟性を発揮して、複雑な環境をデータ取得します。FARO 3D Laser Scannerとドローンを組み合わせることにより、この上なく飛躍的な進歩を遂げ、3Dスキャンの生産性と効率を高めるソリューションを提供しています。

このパートナーシップは、FAROの世界に広がる販売ネットワークと、UAV技術のパイオニアであるStormbeeを結び付け、販売および市場における最先端の空中スキャンを実現させました。

技術仕様

あらゆるFAROレザースキャナーに対応し、FAROスキャナーの機能を強化
全自動の飛行軌道
フルカーボンのファイバーフレーム(折り畳み式モーターアーム付き)
寸法 1500 mm x 1420 mm x 600 mm
輸送時のサイズ 720 mm x 650 mm x 330 mm
総重量 20 kg (スキャナー含む)
飛行時間 15分
高度 10~100 m
耐風 30 km/時
動作環境温度 -10°c~40°c
最大離陸重量 25 kg
垂直視野 300°
エクスポート形式 LAS, E57
ソフトウェア 飛行計画、GNSS後処理、点群再構築ソフトウェアBEEFLEX®が含まれます

用途

  • エンジニアリング
  • 化学プラント
  • 土木/測量
  • 事故現場でのデータ収集と再現
  • 遺跡調査
  • インフラ建設現場
  • 大規模工場
  • 軍事偵察
  • 露天掘鉱山