史跡に生彩を取り戻す

FAROは、歴史的建造物、モニュメント、像や発掘現場の3Dデジタルドキュメント化のためのソリューションとワークフローを提供します。このツールを使用することで、歴史家や考古学者が歴史的な構造物のデジタルデータを効率よく取得、管理、分析できます。

Capture & analyze historical sites

史跡のデータ取得と分析

修復や科学的分析を目的に、あるいは保護建築物の保護や史跡の仮想プレゼンテーションのために、FAROレーザースキャナーはHDRカラーで現状のデータを完全かつ詳細に3Dデジタルドキュメント化します。

FAROの遺跡調査や考古学に特化したソフトウェアのツールを使い、オルソ画像、2Dプラン、3Dモデルのような成果物を後で加工することも可能です。

Documentation of historical building for historians and archaeologists

持続可能なCADデータ形式の採用

FAROレーザースキャニングソリューションとソフトウェアを活用すると、歴史家や考古学者は、現状のデータをAutoCAD®図面に移管できます。3Dモデリング用の世界標準ソフトウェアとして、AutoCAD® ソフトウェアは、長期保存と持続可能なデータ形式を保証します。

Archaeology software: digital map, 3D models

図面を完成後、現場を退去

FARO考古学ソフトウェアを使うと、現場で完全な発掘データを直ちに描画し、作図することができ、従来のトータルステーションで取得したデータの処理も可能となります。見取り図、断面図や3DモデルのようなAutoCAD®成果物に幾何情報が移管されると、調査結果や損傷のデジタルマップが作成・分析可能です。

+ 既存状態
Capture & analyze historical sites

史跡のデータ取得と分析

修復や科学的分析を目的に、あるいは保護建築物の保護や史跡の仮想プレゼンテーションのために、FAROレーザースキャナーはHDRカラーで現状のデータを完全かつ詳細に3Dデジタルドキュメント化します。

FAROの遺跡調査や考古学に特化したソフトウェアのツールを使い、オルソ画像、2Dプラン、3Dモデルのような成果物を後で加工することも可能です。

+ 将来のためのプラン
Documentation of historical building for historians and archaeologists

持続可能なCADデータ形式の採用

FAROレーザースキャニングソリューションとソフトウェアを活用すると、歴史家や考古学者は、現状のデータをAutoCAD®図面に移管できます。3Dモデリング用の世界標準ソフトウェアとして、AutoCAD® ソフトウェアは、長期保存と持続可能なデータ形式を保証します。

+ 最終プラン
Archaeology software: digital map, 3D models

図面を完成後、現場を退去

FARO考古学ソフトウェアを使うと、現場で完全な発掘データを直ちに描画し、作図することができ、従来のトータルステーションで取得したデータの処理も可能となります。見取り図、断面図や3DモデルのようなAutoCAD®成果物に幾何情報が移管されると、調査結果や損傷のデジタルマップが作成・分析可能です。

ワンストップ・トータルソリューション

FocusS

10mでの範囲誤差*±1mm
測定範囲:0.6m~70m~150mもしくは350m
SCENEでのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能に対応

FocusS は、FARO®Focus3D製品の機能に加え、IP54規格、スキャン精度の向上、内蔵アクセサリベイ、オンサイト補正機能などの目覚ましい革新的技術を搭載。

  • スキャンデータをワイヤレスでFARO SCENEへ転送し、リアルタイムでオンサイトレジストレーションを実施
  • 遠くにあるターゲットを再スキャンし、正確なターゲット検証を実施、またはより詳細な情報が必要な狭いエリアを再データ取得
  • 写真再撮影機能により、ユーザーは人や移動中の車など不要な物体の映った画像を1枚1枚選択し、再撮影できます
  • オンサイト補正機能により、高品質のスキャンデータを保証
  • -4°F (-20°C) ~131°F (55°C)の温度範囲で動作可能

download_pdf

*範囲誤差は約10mまたは25m、1σでの系統的測定誤差

FARO Focus S Laser Scanner

FocusM

10mでの範囲誤差*±3mm
測定範囲:0.6m~70m
IP54規格、動作温度範囲拡張

FocusMは、FARO® Focusの主な機能・特長である、IP54規格、HDRイメージング、動作温度範囲拡張そしてワークフローに基づく用途に適したソフトウェアを活用できる自由度などの著しい技術革新を継承しています。

  • IP54規格に準拠しているため、屋内でも屋外でもスキャンが可能
  • 最低 -20°C(-4°F) ~最高 55°C(131°F)の温度でスキャナーを作動可能
  • 遠くにあるターゲットを再スキャンし、ターゲットを正確に検知。さらに、詳細な情報が必要な狭いエリアのデータを取得
  • 費用対効果の高い新しい基準を打ち立てた、初のプロフェッショナルユーザー向けのスキャナー

download_pdf

*範囲誤差は約10mまたは25m、1σでの系統的測定誤差

FARO Focus M 70 Laser Scanner

ScanPlan™

建物の見取り図を手軽に素早くかつ効果的にリアルタイムで取得するハンドスキャナーです。

FARO ScanPlanは、リアルタイムウォークおよびマップ機能が付いた唯一のハンドスキャナーです。建物内を歩くと同時に、ScanPlanが正確なデジタル見取り図を取得します。3Dデータが不要な見取り図をドキュメント化する時間を短縮できます。

  • 歩いてScanPlanを向けるだけで、最長30メートル離れた場所にある全ての壁も同時にデータ取得
  • 歩いている途中にリアルタイムで、データ取得したした見取り図をスマートフォンで表示
  • 距離やエリアを計測し、写真やメモをスキャンと同時に追加

download_pdf

STORMBEE and Focus

接近するのが危険なエリアやアクセスが難しいエリアでも高速で詳細なスキャン
広いエリアや複雑な環境での高速データ取得
全自動の飛行軌道

FARO®とStormbeeが協力して、空中でのスキャニングソリューションを実現しました。FARO 3D Laser Scannerとドローンを組み合わせることにより、この上なく飛躍的な進歩を遂げ、3Dスキャンの生産性と効率を高めるソリューションを提供しています。

  • 寸法: 145 cm x 150 cm x 60 cm
  • 輸送時のサイズ: 70 cm x 60 cm x 40 cm
  • 飛行速度:0~15 m/秒
  • 動作環境温度:-5°C / 45°C
  • FARO地上型レーザースキャナーに対応
  • 30m地点での絶対点群測定精度:5 cm、相対精度:1~2 cm
  • GNSS基地局をオプションで利用すると、遠隔地で最善な結果を得ることが可能

Stormbee
+ FocusS

FocusS

10mでの範囲誤差*±1mm
測定範囲:0.6m~70m~150mもしくは350m
SCENEでのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能に対応

FocusS は、FARO®Focus3D製品の機能に加え、IP54規格、スキャン精度の向上、内蔵アクセサリベイ、オンサイト補正機能などの目覚ましい革新的技術を搭載。

  • スキャンデータをワイヤレスでFARO SCENEへ転送し、リアルタイムでオンサイトレジストレーションを実施
  • 遠くにあるターゲットを再スキャンし、正確なターゲット検証を実施、またはより詳細な情報が必要な狭いエリアを再データ取得
  • 写真再撮影機能により、ユーザーは人や移動中の車など不要な物体の映った画像を1枚1枚選択し、再撮影できます
  • オンサイト補正機能により、高品質のスキャンデータを保証
  • -4°F (-20°C) ~131°F (55°C)の温度範囲で動作可能

download_pdf

*範囲誤差は約10mまたは25m、1σでの系統的測定誤差

FARO Focus S Laser Scanner
+ FocusM

FocusM

10mでの範囲誤差*±3mm
測定範囲:0.6m~70m
IP54規格、動作温度範囲拡張

FocusMは、FARO® Focusの主な機能・特長である、IP54規格、HDRイメージング、動作温度範囲拡張そしてワークフローに基づく用途に適したソフトウェアを活用できる自由度などの著しい技術革新を継承しています。

  • IP54規格に準拠しているため、屋内でも屋外でもスキャンが可能
  • 最低 -20°C(-4°F) ~最高 55°C(131°F)の温度でスキャナーを作動可能
  • 遠くにあるターゲットを再スキャンし、ターゲットを正確に検知。さらに、詳細な情報が必要な狭いエリアのデータを取得
  • 費用対効果の高い新しい基準を打ち立てた、初のプロフェッショナルユーザー向けのスキャナー

download_pdf

*範囲誤差は約10mまたは25m、1σでの系統的測定誤差

FARO Focus M 70 Laser Scanner
+ ScanPlan

ScanPlan™

建物の見取り図を手軽に素早くかつ効果的にリアルタイムで取得するハンドスキャナーです。

FARO ScanPlanは、リアルタイムウォークおよびマップ機能が付いた唯一のハンドスキャナーです。建物内を歩くと同時に、ScanPlanが正確なデジタル見取り図を取得します。3Dデータが不要な見取り図をドキュメント化する時間を短縮できます。

  • 歩いてScanPlanを向けるだけで、最長30メートル離れた場所にある全ての壁も同時にデータ取得
  • 歩いている途中にリアルタイムで、データ取得したした見取り図をスマートフォンで表示
  • 距離やエリアを計測し、写真やメモをスキャンと同時に追加

download_pdf

+ STORMBEE & Focus

STORMBEE and Focus

接近するのが危険なエリアやアクセスが難しいエリアでも高速で詳細なスキャン
広いエリアや複雑な環境での高速データ取得
全自動の飛行軌道

FARO®とStormbeeが協力して、空中でのスキャニングソリューションを実現しました。FARO 3D Laser Scannerとドローンを組み合わせることにより、この上なく飛躍的な進歩を遂げ、3Dスキャンの生産性と効率を高めるソリューションを提供しています。

  • 寸法: 145 cm x 150 cm x 60 cm
  • 輸送時のサイズ: 70 cm x 60 cm x 40 cm
  • 飛行速度:0~15 m/秒
  • 動作環境温度:-5°C / 45°C
  • FARO地上型レーザースキャナーに対応
  • 30m地点での絶対点群測定精度:5 cm、相対精度:1~2 cm
  • GNSS基地局をオプションで利用すると、遠隔地で最善な結果を得ることが可能

Stormbee
FARO SCENE & SCENE WebShare Cloud

FARO SCENE

リアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、スキャンを調整 / 計測、3D視覚化、スキャンデータのエクスポート / 数多くのプラグインアプリを活用

FARO SCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleハンディスキャナー用に特化して設計されたソフトウェアです。SCENEは、リアルタイム現場登録機能、自動オブジェクト認識、移動物体フィルター、スキャン登録・ポジショニングを使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理します。

  • FocusSスキャンデータのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、現状のデータ取得を促進
  • 移動物体フィルターは、スキャン工程中に現場でスキャンした不要な人、車両や機械を、自動で検知、削除できます
  • レーザー・ハイ・ダイナミック・レンジ(Laser-HDR™)対応 ― 優れたHDR品質画像を大幅に短い時間で作成
  • 強力な3Dメッシュエンジンにより、自由形状の自動モデリングを実現し、.objとしてテクスチャードメッシュをエクスポートし、リアリティキャプチャデータとしてその他のアプリケーションにインポートできます
  • 直感的なユーザーインターフェイスは複雑な作業に対して、分かりやすいガイダンスを提供します
  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、その場にいるような詳細な3Dスキャンデータを管理可能
download_pdf
SCENE WebShare Cloud - Cloud-based scan data service

FARO SCENE WebShare Cloud

FAROが提供するホスティングサービス / 安全に共同作業 / クラウドでの3Dデータ共有

SCENE WebShare Cloudにより、FAROは、3Dデジタルドキュメント化へのアクセスが容易なクラウドベースのサービスを提供しています。最高レベルのデータセキュリティ基準により、プロジェクトデータを世界中でクライアントやパートナー間で確実に共有できます。

  • インターネット経由で既設構造物のデジタルデータの使いやすい3D表示
  • SCENEソフトウェアとのシームレスな統合
  • SSL暗号化通信とGDPRに準拠
  • VR機器やタブレット、スマートフォンにも対応
download_pdf
BuildIT Construction Software

FARO BuildIT Construction

設計モデルとの比較検証 / 公差検証 / 位置とモニタリング

FARO BuildIT Constructionは、完全統合型建築物ライフサイクル品質保証(QA)および品質管理(QC)マネジメントツールであり、工事担当者はFARO Focus Laser Scannerにて取得した完全な3Dデータを使ってCAD設計に対してリアルタイムに比較を行い、プロジェクトを継続的にモニタリングできるようになります。

  • スキャンデータにより設計モデルの精度を検証
  • 壁、柱、梁、配管などのような要素に間違った配置や欠損がないか検知
  • 重要な計測を正確かつ迅速に実行
  • 建築基準に準拠した建設を行っているかを検査
  • 法的書類の確立、リスク軽減と高品質の事前組立4D分析により、構造的耐力の経年変化や動きを検証
  • プロジェクトライフサイクル全体を通して隣接する構造物のリアルタイムモニタリングを実施
  • 様々なレーザースキャナーメーカーからのスキャンデータや、ファイルタイプからCADプラットフォームをインポート
Software Trial     Techsheet Download
FARO As-Built for AutoCAD Software

FARO As-Built™ for AutoCAD® Software

最高精度のデータ評価 / CADソリューションへの汎用性の高いリアリティ環境を提供 / ユーザーコントロール下での自動ワークフロー

As-Built for AutoCAD®は、AEC担当者がAutoCAD®で直接3Dレーザースキャンデータを評価するために必要な、全ての機能を搭載しています。また、ソフトウェアは、ドローン、カメラやトータルステーションなどのさまざまな測定機器からのデータを処理できます。

  • 大規模な3Dスキャンプロジェクトも容易に管理することで、プロジェクトの概略を把握し管理可能
  • 迅速かつ簡単に2次元図面を抽出し、3Dモデルを完成
  • 直感的に操作できる自動化ワークフローにより、配管システムや鉄骨構造を造形
  • 正確な検証を実現するため、CADモデルと点群データの偏差を分析・視覚化
  • AutoCAD®で写真測量法を使用:レーザースキャナー、ドローンやカメラで取得したデータを評価
  • CAD対象物や構造化された建築計画と空間データを統合
  • 現場でトータルステーションをAutoCAD®に接続し、見取り図、断面図や立体図を描画
download_pdf
VirtuSurv Scan Data Evaluation Software

FARO VirtuSurv

CADのあるなしに関わらず、スキャンデータを評価 / 大型スキャンプロジェクトも素早く読み込み / トレーニングなしで作業を開始可能

VirtuSurvは、視覚的にわかりやすいレーザースキャンデータで作業するためのFAROの独立ソフトウェアです。プログラムにより、写真のようなスキャン表示から計測値を様々なアプリケーション(例、AutoCAD、Windows、BricsCAD、Rhino、GStarCAD)に送信できます。

  • 計測点をクリックし、CADプラン図面を同時に提供
  • 数多くの構造スキャンデータ形式のインポートとエクスポートが可能
  • 計測に関する事前定義済みおよび無理のないコマンド文字列を提供
  • 異なる形式の複数のスキャンを1つのプロジェクトに結合可能

download_pdf

+ SCENE
FARO SCENE & SCENE WebShare Cloud

FARO SCENE

リアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、スキャンを調整 / 計測、3D視覚化、スキャンデータのエクスポート / 数多くのプラグインアプリを活用

FARO SCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleハンディスキャナー用に特化して設計されたソフトウェアです。SCENEは、リアルタイム現場登録機能、自動オブジェクト認識、移動物体フィルター、スキャン登録・ポジショニングを使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理します。

  • FocusSスキャンデータのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、現状のデータ取得を促進
  • 移動物体フィルターは、スキャン工程中に現場でスキャンした不要な人、車両や機械を、自動で検知、削除できます
  • レーザー・ハイ・ダイナミック・レンジ(Laser-HDR™)対応 ― 優れたHDR品質画像を大幅に短い時間で作成
  • 強力な3Dメッシュエンジンにより、自由形状の自動モデリングを実現し、.objとしてテクスチャードメッシュをエクスポートし、リアリティキャプチャデータとしてその他のアプリケーションにインポートできます
  • 直感的なユーザーインターフェイスは複雑な作業に対して、分かりやすいガイダンスを提供します
  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、その場にいるような詳細な3Dスキャンデータを管理可能
download_pdf
+ SCENE WebShare Cloud
SCENE WebShare Cloud - Cloud-based scan data service

FARO SCENE WebShare Cloud

FAROが提供するホスティングサービス / 安全に共同作業 / クラウドでの3Dデータ共有

SCENE WebShare Cloudにより、FAROは、3Dデジタルドキュメント化へのアクセスが容易なクラウドベースのサービスを提供しています。最高レベルのデータセキュリティ基準により、プロジェクトデータを世界中でクライアントやパートナー間で確実に共有できます。

  • インターネット経由で既設構造物のデジタルデータの使いやすい3D表示
  • SCENEソフトウェアとのシームレスな統合
  • SSL暗号化通信とGDPRに準拠
  • VR機器やタブレット、スマートフォンにも対応
download_pdf
+ BuildIT Construction
BuildIT Construction Software

FARO BuildIT Construction

設計モデルとの比較検証 / 公差検証 / 位置とモニタリング

FARO BuildIT Constructionは、完全統合型建築物ライフサイクル品質保証(QA)および品質管理(QC)マネジメントツールであり、工事担当者はFARO Focus Laser Scannerにて取得した完全な3Dデータを使ってCAD設計に対してリアルタイムに比較を行い、プロジェクトを継続的にモニタリングできるようになります。

  • スキャンデータにより設計モデルの精度を検証
  • 壁、柱、梁、配管などのような要素に間違った配置や欠損がないか検知
  • 重要な計測を正確かつ迅速に実行
  • 建築基準に準拠した建設を行っているかを検査
  • 法的書類の確立、リスク軽減と高品質の事前組立4D分析により、構造的耐力の経年変化や動きを検証
  • プロジェクトライフサイクル全体を通して隣接する構造物のリアルタイムモニタリングを実施
  • 様々なレーザースキャナーメーカーからのスキャンデータや、ファイルタイプからCADプラットフォームをインポート
Software Trial     Techsheet Download
+ FARO As-Built for AutoCAD Software
FARO As-Built for AutoCAD Software

FARO As-Built™ for AutoCAD® Software

最高精度のデータ評価 / CADソリューションへの汎用性の高いリアリティ環境を提供 / ユーザーコントロール下での自動ワークフロー

As-Built for AutoCAD®は、AEC担当者がAutoCAD®で直接3Dレーザースキャンデータを評価するために必要な、全ての機能を搭載しています。また、ソフトウェアは、ドローン、カメラやトータルステーションなどのさまざまな測定機器からのデータを処理できます。

  • 大規模な3Dスキャンプロジェクトも容易に管理することで、プロジェクトの概略を把握し管理可能
  • 迅速かつ簡単に2次元図面を抽出し、3Dモデルを完成
  • 直感的に操作できる自動化ワークフローにより、配管システムや鉄骨構造を造形
  • 正確な検証を実現するため、CADモデルと点群データの偏差を分析・視覚化
  • AutoCAD®で写真測量法を使用:レーザースキャナー、ドローンやカメラで取得したデータを評価
  • CAD対象物や構造化された建築計画と空間データを統合
  • 現場でトータルステーションをAutoCAD®に接続し、見取り図、断面図や立体図を描画
download_pdf
+ VirtuSurv
VirtuSurv Scan Data Evaluation Software

FARO VirtuSurv

CADのあるなしに関わらず、スキャンデータを評価 / 大型スキャンプロジェクトも素早く読み込み / トレーニングなしで作業を開始可能

VirtuSurvは、視覚的にわかりやすいレーザースキャンデータで作業するためのFAROの独立ソフトウェアです。プログラムにより、写真のようなスキャン表示から計測値を様々なアプリケーション(例、AutoCAD、Windows、BricsCAD、Rhino、GStarCAD)に送信できます。

  • 計測点をクリックし、CADプラン図面を同時に提供
  • 数多くの構造スキャンデータ形式のインポートとエクスポートが可能
  • 計測に関する事前定義済みおよび無理のないコマンド文字列を提供
  • 異なる形式の複数のスキャンを1つのプロジェクトに結合可能

download_pdf